高麗人参(朝鮮人参)の料理

高麗人参(朝鮮人参)の煎じ方

高麗人参の有用成分を抽出するための方法として最もポピュラーな方法が、高麗人参をそのまま煎じる方法です。

韓国旅行のお土産に乾燥させた高麗人参をもらった時などは、やはり煎じて飲むのがよいでしょう。

鍋で乾燥した高麗人参を1時間ほどコトコト煎じて、その汁を飲みます。

目安としては、水1リットルに高麗人参20g~30gといったところです。

高麗人参(朝鮮人参)の料理

また料理に使い食事として摂る方法もあります。

代表的なものが、韓国料理の「サムゲタン」です。
鶏のお腹にもち米やクルミ・松の実・ナツメ・生姜などと一緒に高麗人参を詰めて鍋で煮る料理です。

韓国ではちょうど日本の土用の丑の日のうなぎのように、夏バテ防止のスタミナ料理として食べられています。

高麗人参(朝鮮人参)の薬膳料理の画像

コメントを残す