正官庄紅参精の摂取方法

高麗人参の接種の難しさ

従来高麗人参(朝鮮人参)は煎じて飲むのが一般的ですが、手間もかかりますし、保存の問題もあります。
また煎じると臭いや苦味も強く苦手な方もいらっしゃいます。

高麗人参の有用成分を体内に摂り入れるためにある程度効果的な方法ですが、毎日手軽に摂取するにはむいていません。
それに煎じる方法ですと、高麗人参の有用成分を全て抽出しているともいえません。

このような欠点をすべて解決したのが「正官庄紅参精(エキス)」です。

正官庄紅参精の摂取方法

正官庄紅参精(エキス)は高麗人参の有用成分のほぼ全てを引き出すために、とても手間のかかる水抽出法で水から低温で長時間煎じられ、それがエキスになり、手軽に飲みやすくされています。

正官庄紅参精の中身の水アメ状の黒い液体の画像

商品の中身は高純度の水アメ状の液体で、成分は30種以上のサポニンを含み、栄養バランスも良く消化吸収率も高いのです。

1回約1g(スプーンは商品に同梱されています)程度をコップ1杯のお湯や水に溶かしてお飲みになるか、またはそのまま直接召し上がっていただくだけですので、いつでもどこでもお飲みいただけます。

また携帯しやすくエキスをタブレットや粒状にしたものもありますので、旅行や出張の際にも手軽にお飲みいただけます。
2018.10.7現在タブレットは販売しておりません。

高麗人参で大事な人参サポニン量

高麗人参の健康食品はたくさんありますが、大事なのは人参サポニンの量です。

人参サポニンの量は素材の高麗人参や抽出によって大きく変わってきます。

正官庄紅参精(エキス)は既存の紅参エキスに比べて圧倒的な人参サポニン量です。

コメントを残す