正官庄 紅参 への3つのこだわり(1) !!

高麗人参(朝鮮人参)・紅参は、どれも同じではありません!!

「正官庄」と韓国政府が公営企業当時の韓国人参公社が製造(現在は民営化)する紅参製品に「本物」で「品質を保証」と言う意味で付けたとされています。

「正」は、正に本物、「官」は、政府が、「庄」は、包装した、と説明されています。

正官庄へのこだわり1

韓国産高麗人参を100%使用!!

「正官庄」ブランドの製造元である(株)韓国人参公社は高麗人参の植え付けの土地を選定し2年間かけ厳しい検査を繰り返し行いその検査に合格した土地の農家と栽培契約を締結します。

(株)韓国人参公社は6年間の一貫した栽培管理を徹底的に行います。

その管理の厳しさは農家の人たちも悲鳴を上げるほど徹底しているそうです。

高麗人参の栽培には農薬や化学肥料は一切使用されません。

「正官庄」となる原料の高麗人参は栽培から製造まで厳しく管理されていますので、韓国産以外の産地の高麗人参が混入する余地はないと思われます。

「正官庄」は、100% 韓国産高麗人参を使用しています。

高麗人参の栽培地は、韓国をはじめ北朝鮮、中国、ロシヤ、アメリカ、日本などですが、韓国産の高麗人参が最もいいと言われています。

その理由の1つは、高麗人参が自生していた自然環境に韓国が一番適しているからです。

しかし世界の高麗人参の総生産量の53%が中国、35%が韓国だそうです。

中国は高麗人参生産大国です、世界中に出回っている高麗人参の7割が中国産で、そのうち5割が日本や韓国に輸出されているそうです。毎年多くの高麗人参を極めて安い価格で韓国に輸出されているそうです。

韓国国内では少量の韓国産高麗人参にまだまだ安全性に心配のある原価の安い中国産や北朝鮮産の高麗人参を混ぜて韓国産と表示した商品が販売されているといわれています。

そのために韓国産高麗人参を100%使用している商品を区別する必要がありました。

【正官庄 以外の商品で、韓国産の高麗人参100%使用している商品】

の 目印は?

      

それは、人参のキャラクター「インサム」くんです。

世界各国の皆さんが安心して韓国産の高麗人参商品を選べるよう「Korea INSAM」という高麗人参キャラクターを活用し、他国産の高麗人参製品との差別化を進めています。

高麗人参キャラクターは一定の資格基準(韓国産高麗人参を100%使用もあり)を満たし、韓国の政府機関が認定した製品にだけ付いています。認定番号も印刷されています。

韓国の高麗人参商品をお求めの際は、高麗人参キャラクターが製品に付いているかをぜひ確認してください!

 
正官庄 紅参への3つのこだわり(2)はこちら
 
正官庄 紅参精(エキス)は健康維持に最適! →  正官庄 紅参精(エキス)は高麗人参の本物→  正官庄 紅参精のご注文は →
 
 
 
 

PAGETOP