高麗人参(朝鮮人参)の栄養成分

高麗人参(朝鮮人参)の特筆すべき成分は「人参サポニン(ジンセノサイド)」ですが、それ以外にもビタミンやミネラルなど多くの有用な成分が含まれています。

ビタミン

高麗人参には、「ビタミンC」「葉酸」「ナイアシン」「パントテン酸」などのビタミンが含まれています。

ビタミンC

サプリやドリンクにも入っているおなじみのビタミンです。
食品の抗酸化剤に使われるほど酸化を防ぐ働きがあります。

葉酸

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種で、新しい細胞を作り出し、体の発育を促進する働きがあります。
特に妊娠初期に大切な成分です。

ナイアシン

ナイアシンは「ビタミンB3」とも呼ばれます。
食べた食品中に含まれる糖質の代謝に不可欠な成分です。

パントテン酸

パントテン酸もビタミンB群の一種で「ビタミンB5」とも呼ばれます。
パントテン酸には、エネルギーの代謝を助ける働きがあり、体内でエネルギーをつくり出す成分です。

高麗人参の6年根

ミネラル

高麗人参には、「カルシウム」「マグネシウム」「マンガン」などのミネラルが含まれています。

カルシウム

カルシウムは骨や歯の成分として、とても大切な成分です。
人体の中で最も多いミネラル成分で、体重の約2%がカルシウムです。

マグネシウム

高麗人参の中で特に多いミネラルがマグネシウムです。
マグネシウムはたくさんの酵素の働きをサポートし、健康維持に欠かせないミネラル分です。

マンガン

マンガンは、骨や皮膚の健康を保つために大切な栄養素です。
糖質やたんぱく質の代謝を助ける酵素を活性化させる成分です。

コメントを残す