高麗人参の成分

高麗人参の主な成分

高麗人参(朝鮮人参、オタネニンジン)に含まれている栄養分はジツに素晴らしいものが沢山あります。
その栄養分の中でも最も高い健康維持に役立つものは皆さんがご存知の人参サポニンです。

高麗人参がカラダに良いのは、皆さん、もうご存知だと思います。
では、高麗人参にはどんな栄養素があって私たちの身体に良い働きをするのでしょうか。

高麗人参には、人参サポニンを筆頭に、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、炭水化物など、数多くの栄養素が含まれております。

人参サポニン群

人参サポニンには大きく分類して3つの系統に分かれます。
ジオール系、トリオール系、Ro系で正官庄紅参には約30種類以上のサポニンが確認されています。

ビタミン類

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンC、葉酸 などが豊富に含まれています。

炭水化物

ブドウ糖、果糖、麦芽糖、ショ糖、ラムノス、アラビノース、デンプンなどが含まれております。

必須アミノ酸

パリンをはじめ、アラニン、グリシン、リジン、ロイシン、グルタミン酸、アスパラギン酸、ヒスチジン、セリン、プロリンなどが含まれております。
また、更に、これらのアミノ酸がいくつも結びついたペプチドという物質も含まれているのです。

その他

アミノ酸、カルシウム、カリウム、マンガン、鉄、亜鉛、銅、リン、バナジウム、アルミニウムのほか、酵素の働きを良くする有機ゲルマニウムも含まれております。

これらの成分のほかにも多くの栄養素が含まれておりますが、まだまだ解明されてない成分があると言われています。

現代人の不足しがちな栄養の多くを含んでいる高麗人参を健康維持のベストパートナーとして有効に活用していただきたいです。

コメントを残す