正官庄の高麗人参6年根の成分

正官庄に使用されている高麗人参6年根にはたくさんの有用成分が含まれています。

高麗人参がなぜ昔から重用されてきたのか、今回は高麗人参の成分について紹介しましょう。

高麗人参(朝鮮人参)の画像

特筆すべき「40種以上のサポニン」

高麗人参の中でも特筆すべきなのが「人参サポニン」です。

人参サポニンは溶けると石鹸のように泡立つため、シャポンを意味するサポニンという名前がつけられました。

人参サポニンは「ジンセノサイド」とも呼ばれ、正官庄紅参には40種類以上の人参サポニンが含まれています。

しかもそれぞれの人参サポニンが独自の働きをするだけでなく、複数の組み合わせで働きます。

時代劇では高麗人参が高価な薬として登場してきますが、高麗人参が昔から重用されてきた理由は人参サポニンの働きによるところが大きいといえるでしょう。

アルカロイド

高麗人参にはアルカロイドも含まれています。

アルカロイドは、塩基性を示す天然由来の有機化合物で医療の面でも利用されています。

体内に働きかけて、細菌やウイルスによる感染を防御する働きがあることも知られています。

そのためアルカロイドは抗ガン剤などにも使用されているのです。

外部参考サイト:微小管阻害薬(ビンカアルカロイド系)の解説|日経メディカル処方薬事典

アミノ酸

高麗人参には、必須アミノ酸であるパリンを始め、アラニン、グリシン、リジン、ロイシン、グルタミン酸、アルギニン、アスパラギン酸、ヒスチジン、セリン、プロリンなどのアミノ酸も豊富に含まれています。

アミノ酸は人間に欠かせない栄養素で、皮膚や筋肉、内蔵、骨などを作り出して、健康を維持する働きがあります。

特にアルギニンやアスパラギン酸は、その効果が注目され栄養ドリンクなどにも使用されています。

ミネラル

高麗人参にはマグネシウムやカリウム、鉄分、ナトリウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

現代人はミネラルが不足しがちな食生活になっています。

ミネラルが不足すると身体機能が低下し、体に変調をきたしてしまうのです。

正官庄の高麗人参はミネラルが不足しがちな現代人の食生活をサポートします。

コメントを残す