正官庄高麗人参の区分

正官庄高麗人参4つの区分

正官庄高麗人参の品質は天参・地参・良参・切参の4つの等級に区分されています。

等級の1次基準

  • 脳頭・胴体・足(枝根)の大きさと形、色
  • 人蔘の頭の部分から完璧な調和を成しているものかを見る
  • 形の面と紅参の外部の色

天・地・良の3等級

正官庄高麗人参は外部の形態を基準にして天・地・良の3等級に分類されます。
その後紅参の品質を決定する一番重要な要素である内部組織の緻密度(穴、芯)で選別されています。

天参

天参が大変貴重な理由は内部組織の緻密な有効成分が大量に含有されているためです。
最も優れた品質と認められた天参の場合は生産量が非常に少なく(6年根高麗人参の総生産量の0.5%未満)の味と香りが最も優れた最高級品です。

天参の次に形態と内部組織により地参(ちじん)・良参の順に分類されています。

地参

正官庄高麗人参の等級2位の地参は、天参の次の評価で緻密で病気を患った痕跡が少なく、内面と芯がほとんどない上位2%の優れた紅参です。

当健康堂ドットコムが販売しています「正官庄紅参精(エキス)リミテッド」の商品がこの地参の胴体を100%使用した優れた人気の商品です。

コメントを残す