よくある質問

  • 「正官庄 紅参」は何時飲むといいでしょうか?
  • 高麗人参「正官庄 紅参は」健康食品として販売していますから、何時飲まれてもかまいません。
  • 高麗人参と正官庄 紅参の違いは ?
  • 高麗人参(水参)の殆どは人工栽培したものです、高麗人参は水分が多いため長期保存がしにくいので加工が必要です。
    加工方法には紅参、白参の2つあります、正官庄 紅参は韓国産の6年根を厳選し奇麗に水洗いし表皮を剥かずに蒸して水分が14% 以下になるまで乾燥させたものが正官庄 紅参です、加工の過程で赤褐色になることから「紅参」と呼びます。
  • 6年根はどうしていいの?
  • 高麗人参は、栽培年数によって栄養価がたかくなります、特に重要な成分の人参サポニンの量が違います、高麗人参の全体からみて栄養素の量、バランスは6年根が最高値に達しこの年数が限界といわれています、7年以上になると害虫、病害が発生し表皮組織が老化を起こします。
    高麗人参は病気にかかりやすく6年根まで育てるのがかなりのコスト、手間がかかる難しい農作物といわれています。
  • 薬と一緒に飲んでもいいでしょうか?
  • 高麗人参「正官庄 紅参」は健康食品ですから薬と一緒に飲んで結構ですが、担当のお医者さんと良くご相談なさってください。
PAGETOP